レザーアイテムを探すなら直営ショップへ
現行のモデルが勢ぞろいのまるで革小物の博物館のような店内では、一つ一つ手にとって選べます。

14-4, Ginza, 1 chome, Chuo-ku, Tokyo,
104-0061 Japan 
Telephone 03-5159-2234

東京都中央区銀座1-14-4

10:30〜19:00 日・祝及び土曜不定休

 革へのこだわり、日本製財布・ベルト専門店
「プレリーギンザ」サイトへ


お財布・革小物、ベルト、かばん専門店
「ル・プレリー」サイトへ





大きな地図で見る
● 都営浅草線「宝町」A-3出口徒歩2分
● 都営浅草線「東銀座」A-8出口徒歩4分
● 有楽町線「銀座一丁目」10番出口徒歩2分
● 銀座線「銀座」A-13出口徒歩6分
● 日比谷線「東銀座」徒歩6分
● 丸ノ内線「銀座」徒歩9分
● JR線「有楽町」徒歩9分

プレリーの革小物は全国の有名百貨店で販売中です。



ボックスカーフ

緻密な繊維組織による張りと、きめ細かな素材感が魅力のトラディショナルな高級皮革アルプス周辺の子牛の革にクローム(金属製溶剤)なめしを施した革の一種。繊維が密で、コシがあり、特殊コーティングにより傷にも強い。元来はフロイデンベルクが開発した皮革だが、後にデュプイなどのフランスのタンナーも手がけるようになりました。現在、フロイデンベルクの皮革生産が終了したため、デュプイ製の革を採用しています。


フレンチボックス by デュプイ

デュプイを代表するボックスカーフ。プレリーでは初導入から間もないが、すでに豊富なラインアップを揃えている。


スマートカジュアル

型押しされたボックスカーフ(アノネイ社)がスマートな印象の表革と、適度なカジュアル感のあるアンティークテイストの内作り。

カラーリングされたコバとステッチのアクセントも加わって、スマートさとカジュアルさが、絶妙にコンビネーションされたシリーズ。


ピープル

フランス産原皮(ショルダー)をイタリア・サンタクローチェにあるタンナーでなめした、
ベジタブルタンニンレザーを使用しています。
ボナラート(空太鼓)により、自然な革らしい表情を作っています。
また、タンナー独自の工夫でタンニンなめしでありながら、革のぬくもりを感じるソフトな
タッチとイタリアならではの発色を表現しています。


クロコダイル

革フェチならずも憧れるエキゾチックレザーのキング・オブ・キング

ワニ革にはクロコダイル系(東南アジア、アフリカなどが原産)、アリゲーター系(北米原産)、カイマン系(中南米原産)などがあり、なかでも美しく整った斑紋を見せるクロコダイルが最上質とされる。プレリーでは、ことに珍重されているスモールスケールクロコダイルの革を採用。これにオイル加工を施すことで柔軟性や耐摩耗性などを高めている。


リザード

トカゲ革の王者リングマーク革の小物は品格漂う、大人のための逸品

トカゲは全世界に3000種以上が生息するが、リザードはイグアナなどを除く大多数のトカゲを指す。皮革に使われるのは主に大型種で、このうちプレリーが採用しているのは最高品種とされる、気品ある斑紋が美しいリングマークトカゲ(東南アジア原産)の革だ。オイル加工が施されており、柔軟だが耐久性、耐摩耗性に優れ、使うほどに輝きが増すのだ。


コードバン

すこぶる強靱だから頼もしくなる。レアで美しいから愛しくなる

大型馬の尻部分の革で、わずかしか採れないため希少性が高い高級皮革。概して馬革はソフトで繊細なのだが、コードバンだけは性格が著しく異なっていて、牛革の約3倍ともいわれる緻密な繊維構造ゆえに硬質で、極めて強靱という特性を誇る。独特の奥行きある光沢は、使い込むほどにさらに深みが増していく。近年、もっとも人気の高い皮革だ。


アフリカンエレファント

水にも、汚れにも、傷にも強し!ワイルドな表情が魅力の激レア皮革

1997年ワシントン条約締約会議でジンバブエ産象原革の貿易が可能となり、日本に直輸入されることに。とはいえ、希少な高級皮革であることに変わりはない。独特の粒状のシボやシワが織りなす表情豊かな、野性味ある革で、柔軟性、耐摩耗性、耐傷性、撥水性にも優れている。しかも、使い込んでいくと味のある光沢が得られ、さらに愛着も増すのだ。

会社概要   店舗情報   ブランド紹介   こだわりの品質   プレス   お問い合わせ
© 2003 Prairie Shimizu Co., Ltd. All rights reserved.